住民自治協議会

会長挨拶

支え合う 安全・安心のまちづくりを目指して

(第2次「安茂里地区まちづくり計画」を踏まえて)

会長画像 「地域住民が地域を創る」を基本としてスタートした住民自治協議会も発足以来10年余が経過しました。先人のご努力によってその趣旨が浸透し、地域の活性化に繋がりつつあります。 さらに、第2次5ヶ年「安茂里地区まちづく計画」は2年目となります。平成23年度に第1次5ヶ年計画の「まちづくり計画」(地域福祉計画)が策定され多くの事業が実施され、安心・安全なまちづくりに寄与してまいりました。それらの実績を踏まえて平成28年度から平成30年までの第2次計画を策定し、実施しているところです。第1次計画の「支え合う・助け合う」「手を携え・守る」「交わり・つどう」「伝える・参加する」の4つの目標を引継ぎ、それらの目標の実現に向けて、関係団体との連携や福祉活動のネットワークの構築を強固にするための「住自協の取り組み」を新たに加えております。計画の着実な実現に向けて進んでまいります。 また、介護保険法が改正され要支援1・2の方が利用していた介護予防給付のうち、2つのサービスを市町村で提供する法体制が施行されます。それに合わせ、地区版「新しい総合事業計画(介護予防・生活支援)」を策定し、地域の力での取り組みが求められております。現在、実施に向けた準備を進めております。 役員一同、力を尽くす所存ですが、地域の皆様の主体的なご協力、協働への参加、ご支援をいただきますようお願い申し上げます。 安茂里住民自治協議会会長 松坂 明

愛称

「ふれ愛あもり」

キャッチフレーズ

「明るく萌える理想のあもり」

あいさつ運動キャッチフレーズ

「あいさつで心がかようふれ愛あもり」

「あいさつでみんなが仲良し安茂里の輪」

所在地

郵便番号:380-0957
住所:長野市大字安茂里1777番地1
電話/FAX:026-266-0527
ページトップへ